FC2ブログ

ぐだぐだ日記

全心~全天候型自力稼動心日誌★乙女、戦国B・M、一般系ゲーム、漫画、TV等の感想とか日々の事とか。ネタばれ上等主義なのでご注意を。

あにめと漫画感想

★血界戦線2

相変わらずな世界観ですが今回石田さんキャラ、
最初と最後だけしか出てない…^^;
レオの義眼、使いすぎると焦げるって怖っ!
各キャラ掘り下げる話が今回は多かった。

★クジラの子らは砂上に歌う

最後まで見てたらタイトルそのまんまの
シーンが出てきて驚きましたが、
印(サーミア能力を使える人達)が短命なのは
ファレナのヌース(泥クジラの心臓部にいる本体みたいなやつ)
に命を吸い取られてるから、という恐ろしい真実が判明。

強襲してきた帝国の人らとは別の国の人らも出てきて
今まで動かなかったファレナのクジラも動き出し、
チャクロ達は、味方になってくれる勢力を見つけに、旅立つ、といった
所で終わったけど、これもまだ原作が続いてるみたいで
2期あるのかな〜

★鬼灯の冷徹2

これは最後に、もう2期決まってるって出たけど
2018 四月!って結構早いな!
きしょーさんキャラのアヌビス?エジプトの壁画にある
黒い犬みたいなの、イカす…!


★妖怪アパートの幽雅な日常

2クールに渡ってと意外に長かった。
2クール目からの新たなキャラの千晶先生(関俊さんキャラ)
が、最後学園祭で歌を披露してましたが
あれって関さんの持ち歌…!?
EDまで見ても何の事も書いてなかったので
謎のまま…

謎といや深瀬さんも掘り下げた話なかったような…
小夏ちゃんは…あれ、ああいう解決で良かったのでしょうか。
まあ単純に、自分を認めてくれる存在が欲しかった、というのも
納得はいくんですが、そこへ渡りに舟的に青木先生登場。
てかもっと早く救済してあげてくださいよ(・_・;

まあ、あれですよな、青木先生、計算高い正義の使者みたいな
感じだから…

青木先生と会えたのは一時的な措置として、
そこから小夏ちゃんがどう立ち直るのかまで
見たかった気はします…

しかしこのお話は実社会での人の心の
有様を捉えていて、勉強にもなるのでした。
にしてもルリ子さんの料理は毎回美味しそうでした。

漫画

★大奥15巻

いよいよ幕末に差し掛かってますな〜
ここら辺は「篤姫」なんかで割と有名になったので
どう料理されるんだろうと思ってたけど…
やはり残酷ですね…
家定の死因は結局謎のまま。
その前の、胤篤とのほのぼのしたシーンが
更に残酷さに拍車を…家定可愛かったのに。

やっと好きなんだと告白?するシーンでは泣けました…

もう赤面疱瘡の恐怖は消え、男性も将軍職争いに参戦してきてますが
そこはもう政治的な軋轢などの問題になり。

和宮も出てきましたが、ああ、そういう事ね…
そこはある意味史実通りか。

ここまできてこのお話が目指してるものが
大体見えてきました。
男女が手を携え、世界を作っていく、みたいな
思えば1巻目のショッキングな導入からここへ繋げていくのか…
そしてこのお話の世界でそれは実現するのでしょうか。いやしてほしい。

★涙雨とセレナーデ

タイムスリップ物です。3巻まで出てますが面白い。
明治から大正くらいが舞台なんですが(流行ってるのか)

現代の女子高生陽菜が、自分にそっくりなお嬢様雛子と出会い、
どうやらタイムスリップの機動装置っぽいネックレス(まだ本人は気づいていない)
が行方不明になり、雛子に(協力を得て)なりすましながら
幼い頃出会った孝章(相手は気づいていない)と共に
さがす…といった粗筋です。

途中怪しげな曲芸士、天菊に危ない目にあわされたり
孝章さんが結構…色男なんとやらみたいな…(・_・;
陽菜の方はドンドン孝章に惹かれてしまうのですが、
孝章の方は幼い頃会ったのは雛子の方と
思い込んで?雛子が好きと公言してて
雛子はどうも家庭教師に来てた武虎に好意を抱いてる様子。

ああ〜モドカシイ…_(:3」z)__(┐「ε:)_

しかしどうもタイムスリップしてきたのは陽菜だけでは
ないようで…
装置を探して動いている人がもう1人。
なかなか目が離せない展開。

★響〜小説家になる方法

これは読んでみようと思ったのは
地元の新聞かなんかで紹介されてたから。
地元出身の作家さんだという事で、
中を見れば本当に…よく分かる。

主人公の名前が「鮎喰響」なんですが
編集者には「あゆくい?」とかって言われてる。
自分には「あくい」としか読めない(笑)
町名なんですな…

とんでもない文才の主人公なんですが、
人間的にもとんでもなくて
目上の人でも尊敬できなかったり初対面なら呼び捨て、
自分の筋の通らない事には我慢ならず、
本棚倒すわ、喧嘩買いまくりで強面男子の(進学校なんで真のヤンキーでは
ないらしい)指は折るわ、校舎から飛び降りかけるわ
電車は止めるわ、もう無茶苦茶(^^;;
これで女子(小柄)ですからね…

やる事なす事危なっかしい響ですが
幼馴染の男子(イケメン)が守ってくれる…んですが
ちょっと…この人イヤだわ〜(・_・;

そしてついに芥川賞と直木賞史上最年少(15才)でW受賞…!
マスコミに騒がれますが、このマスコミ共戦うよ…

文芸部のダメっ子ちゃんへの参考にと書いた小説を
勝手に投稿されてしまい、
ノベル化アニメ化果ては極悪プロデューサーによって
本人出でTVデビューまで計画が持ち上がるが
そこはこの主人公、黙ってやられないどころか
またどエライことをしでかす…

すごく面白いし、小説家の世界という
ちょっとマイナーな所をクローズアップしてて
興味深い。

ただ絵の方は…作者ご本人もまだまだと言われてる通り、
まあ、まだまだってとこも見受けられるんですが
そこにこだわらない方はおススメです。

≪ ジャイアントコーンホームマンガの読み方って ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Home

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

フリーエリア

【拍手】※コメントがはじかれる場合もこちらからどうぞ↓

banner


どうしても貼りたかった…

banner banner


home↓

banner

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク