FC2ブログ

ぐだぐだ日記

全心~全天候型自力稼動心日誌★乙女、戦国B・M、一般系ゲーム、漫画、TV等の感想とか日々の事とか。ネタばれ上等主義なのでご注意を。

とんい~

めっきり目がつかれやすく、産後のんだか、近視のせいか老眼なんだかわからない…

忙しさのあまり見れずにいた、トンイありがとうスペシャルを見る。
ヒビン、トンイ、イニョン王妃役の、3人とーくとキャラの振り返りとーくが面白い。

特に振り返りとーく、吹き替えの声優さんが、役の立場での名場面に書き下ろし?
シナリオの独白という、すぺしゃる感ムンムン仕様。
ヒビン、チョンス兄さんはわかるけど、ハン内官…(笑)
に、人気あったのね80代に(笑)

ハン内官はあれですよ、最初こそ目立たない感じだったけど、
段々個性がでてきたというか、しまいにはトンイと王様二人にさせるべく、
迎えの用意に手間取ってるとかどうとか言って気をきかす、とんだ敏腕ぶり!

トンイが1度目に出てったときに、ハン内官がフラフラの王様連れてきたの、
おそらくあの一夜でクムが…(^_^;)
それも凄いが、家族と、これもハン内官の計算の内だったら凄いよな~と家族とうけました。
どんだけやり手なんだ!!(o_ _)ノ彡☆

後、父とは知らないクムと、例のごとくお忍びで来た王様が市中で遊んでて、
クムが王様に相撲に出ろと勧めるシーン!あれ最高におかしかった!
王様はトンイの為に声うわずってる事が多々あったが、
ハン内官のそれはここぐらいでは!ハン内官…ナイス!

ハン内官ばかりになってきたけど、三人の女優さん、
なんだか撮影から2年後らしいけど、ずいぶんと雰囲気かわって。
確かに、見ればトンイだなとかわかるけど、日本の時代劇(の役者)だとここまで雰囲気変わって見えるかな~
ま、まさかプチ整形…ゴホゴホ。

本編は今まで見てきた人へのファンサービスのようなシーンがふんだん。
伝説の(笑)トンイが王様を踏み台にするとこ再現とか。

んで何年後かに、本当に王位につくヨニングン(クム)。
しかしそれを見届ける事なくトンイは他界しているらしい。
実際若くして亡くなった人らしいが、ドラマの様子だけだと、短命でもおかしかない生活でしたな(^_^;)
施しやら人助けやらで働きっぱなし…

後を締めるのがチョンス兄さんというのもなんだか切ない。
しかし偶然(と言う名のファンサービス)トンイ、という同じ名の少女に逢ったり、
その父らしき人が、コムゲの頭のトンイの父親と同じ配役だったりで、
まるで幼い頃のトンイが救われたようで。
王様とトンイの幻影(笑)も良かったですな。

いや~本当に見ごたえあるドラマをありがとう、って感じでした。
日本じゃこんな長い話数のドラマ、今は見られないので
余計にそう思う。

Home

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア

【拍手】※コメントがはじかれる場合もこちらからどうぞ↓

banner


どうしても貼りたかった…

banner banner


home↓

banner

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク