FC2ブログ

ぐだぐだ日記

全心~全天候型自力稼動心日誌★乙女、戦国B・M、一般系ゲーム、漫画、TV等の感想とか日々の事とか。ネタばれ上等主義なのでご注意を。

大奥17巻と凪のお暇6巻

ミステリと言う勿れも新刊出てた!

大奥、アマ◎ンでトップページに出てきてるのに新刊出る時期と
意識してなくて、気づくのに時間がかかった…←こんなんばっか。

もう家茂がこの作品の肝みたいな事を言ってしまってますね。
政治を司るのは徳川でなくても所在も性別も関係ないのではないか、と…
それはもう、近代国家の在り方で、政治がいつまでも格式や伝統に囚われていては
日本の未来はないのだと気づいたのが家茂。

中々のキレ者な彼女だが、運命は変わらず…
ついに倒れてしまう。
おまけにどうも子供が出来ないだろう、その上、和宮は女性。
現状では後継がいない事には…って展開。
あと意固地な和宮が、自分が死んでも誰も泣く人なんていないと言った時
家茂、私がいますってな発言。
徐々に仲良くなっていく展開。

これはひょっとして…

と思いながら読んでたのですが、最後にヤッパリ!でした。
いよいよクライマックス!男女逆転から始まって、何もかもがひっくり返った幕末。
話はどうまとまるのかな。

凪のお暇はドラマ化で話題になったけどまんがはマイペース。
凪再び就職を目指すも、コンサルタント?みたいな人に振り回される結果に…
またこの人が濃ゆい。ガリガリ君みたいな顔( ̄▽ ̄;)

慎二は円ちゃんとくっつくと思いきや、上京してきた母対策で
偽装恋人お願いしてた人の代わりにやってきて!?
どういう事だ。
ゴンさん、この気持ちは何?とかって今時ティーン向けの少女漫画の主人公でも
やらんような鈍感ブリ。うかうかしてられませんぜ…

ミステリも新刊出てた。整君、教員目指してたのか…
今回は虐待されてる子供の家に放火して、天使扱いされてる犯人と対峙。
結構今を表してるような事件に出くわしますね。
これはいつドラマ化…←オイ

7seedはアニメじゃ無いと表現しきれない感じだけど、(とか偉そうだけど1巻しか読んで無いけど)
ミステリはめっさドラマぽいんだよね…

ミステリという勿れ

読みました…

きっかけは、いじめに関してのシーンで良い描写があると
紹介されてるのを見てからなんですが。

実は作者さんの漫画を読んだことがなかったのですが…
この作品は作者自身が、「しゃべる漫画」とか書いてるだけあって
セリフ量すごい。主人公整(ととのう)君、語る語る…

ミステリーというにはおこがましいのでこのタイトルらしいですが
じゅうぶんミステリー。でもまるで夢の中の出来事みたいに
なんだかフワフワしてるミステリー。
作者さんの技量ってやつですか。独特で不思議な感じ。

彼方のアストラ。
こうくるか?って感じで二転三転ぶっこんでくる。
まさか全員○○○○って。
そして目指してた故郷の星がまさかの…

まだ抹殺者の謎も解けてないしね。

薬屋のひとりごと

ama★onでもやたらオススメに入ってるので気にはなってた「薬屋のひとりごと」。
いわゆる「なろう系」(小説家になろうプロジェクト出身て事ですか?)作品らしいですが、
彩雲国物語ぽいシチュエイションで面白い!

自分が読んだのはコミカライズされた方ですが、
よく見たらほぼ同時進行で、ガンガン系のとサンデー系2本コミカライズされてる( ̄▽ ̄;)!
こんな作品も珍しいのでは?

まずどちらも、第1話がお試しで読み比べできたので(Rentaにて)読んでみた所
個人的にサンデーのがしっくりきたので、サンデー(DX)版を進めていきました。
ちなみにどちらも主な内容は同じぽい。後は演出と絵柄の好みによるでしょうか。

サンデー版のは、薬屋のひとりごと〜猫猫の後宮謎解き手帳〜という副題が付いてます。

花街で医者の父(養父とさらっと書かれてるのですがその辺はまた明かされるのか)と
暮らしていた毒フェチ(・_・;猫猫(まおまお)はある日誘拐され、後宮に売り飛ばされてしまう。
そこで女官として働くのだが、皇帝の子達が次々亡くなる事態発生。
最初は年季明けまでは目立たなくしておこうと思う猫猫だが、
知識欲と推理欲がむくむく湧き上がってしまってこら大変。
ちょっとアドバイスだけでも…と残したメモ書きから美形の宦官、壬氏(じんし)に
認められて…という感じ。

猫猫が元々花街で暮らしていたので、わざと目立たないように(容姿も)というのがなかなかの
ツボ。目下男には興味ないらしく、さり気ない壬氏のアピールにも全く気づかないという^^;お約束?
猫猫が夢中なのは薬&毒。薬草や毒を持つ植物にも目がなく、
自分の身体で試しているので、多少の毒には慣れているという…( ̄▽ ̄;)

最新刊で新しいステージになり(いや舞台はほぼ変わらないが)新たで複雑な謎が…
いや〜面白い!後宮とか彩雲国とかチャングム←これは韓風だが、とか好きな人はハマるんじゃないでしょうか。
おかげで初めて読むのにどこか懐かしい(笑)

進撃29とポー

進撃もポーの一族も、SNS覗かなかったら新刊出てるの気づいてなかったでしょう…( ̄▽ ̄;)

進撃29巻。
兵長は!?な、なんかあっさり扱われてない…!?(゚o゚;;
反してジークは…こねこねしてもらって復活?( ̄O ̄;)
ええーみたいな感じですが、そこまで守られるのはやはり
王家の血を引いているから?

ガビもなんか複雑な感情が芽生えつつあるようで。


ポーの一族 ユニコーン。
ファルカはなんとなく脳内声のイメージ子安さん(笑)
ブランカ、いつのタイミングで白髪になったんだろう?
一族に迎えられるようになった事件から?と思ったけど
その後はまだ黒かった(・_・;?

ブランカの、芸術は殺されてもまた生き返るみたいなセリフ。
意味合いは少し違うけど、某アニメ会社の事件を思い出し
余計泣けました。この時点でもう泣いてるし。

忌み嫌われているバリー。
アランに興味を持ち何かと接触を試みてくる。
アランは、まああんな感じだから気にも止めてなさげなんだが。
バリーもまた、過去に複雑な事情が。

しかしスマホが使われてる時代に一同が居るって感覚が、何だかすごい。
つまり現代舞台な訳だけど、話数によって時代を行ったり来たり。
でもお話に決着つくのが現代な訳なんかな。
と考えると何だか…
萩尾先生の凄さを改めて感じさせられる。

彼方のアストラ、アニメが中々面白くて、
15少年漂流記の宇宙版かと思ってたら何やらサスペンス要素も?
スケットダンスの作者なので、ギャグも絶妙な入れ方だし。
で、原作ってどこまで続いてるのかなと調べたら
もうとっくに完結!?
しかも五巻まで!?!?打ち切りではなく?

元々Web連載だったとは。いや〜ビックリ。
ジャンプでは珍しく、中だるみ無しで予定通りな作りのよう。
全て計画通り!?
デスノートと同じ?

マンガ大賞2019とってるらしいので期待できるみたい。

Dr.stoneも面白いんだよね。
人類が、未知なる光線によって石化されて、
化学の力で復活できた主人公含め僅かな人類で、また歴史を作っていくという。
3000年後復活できた人類以外に文明を知らない種族が出てきて
また謎が。面白!
ライフハック的な物も含まれるかなと。真似しないでくださいって注意書きでるけど(笑)

久々にコミックス買ったジャンプもの

鬼滅の刃です。

最近アニメで満足するものが多かったんですが、これはコミックス買っちゃったね…
秘技15冊一気買い(by Kindle)_:(´ཀ`」 ∠):
満足すると共に財布具合とiPad容量がきつくなる諸刃の剣…

でも!悔いはない!
善逸ステキよ!

どろろとなむあみだ仏が終わった…
どろろは…まあ原作通りといえばそうか。
最後のどろろはサービスカットみたいで。おっかちゃん似!
なむあみはひょっとして刀剣と同じゲーム会社?絵柄も似てたな。
普通に現世の人とも交流してるんだけど、その際の見た目が
色々…バラエティに飛んでておもろ!
過去編だけ異質で暗かったからどうなるかと。
緒方さん久々の女の子役っていうのにもビックリしたが。

聖お兄さんドラマ化しかもNHKて!
でもイエス、もっと饒舌だったように思うんだけど
なんか淡白じゃないか…?(・・;)
演出の問題?
あとブッダも言うほどポッチャリしてない(笑)

アニメ映画?はBSでやってたの見た。
星野源がブッダでイエスが森山未来だっけ。
こっちのがしっくりきた。

さらざんまい、結局地上波で見られた。
いや〜本当は幾原さんの独特の世界観が若干苦手で
あったんだけど、今回はなんかさらっと見たね。
さらざんまいだけに?_:(´ཀ`」 ∠):ぐほう。

今回もそこはかとなくびーえるぽい風が流れ…
これはもうこの監督の味なのでな。

繋がる事と生きる事がテーマだったように思うんですが
最終回。スパッとしてて良かった!と思ったら
某所であれは死後の世界みたいな意見はびこっちゃってて焦ったね…
そう言われたらそう見えなくもないが、何があっても生きる限り繋がってる、
みたいな事がテーマの筈で、ありえないかと。

ロビハチも見ていました。
ヒザクリガーという謎の60年代風ロボ…しかもキャラソンが串田アキラさんと
いうよくわからん贅沢ぶり!
EDの乙女っぽい世界が気に入っていた。杉田さん…(笑)

HomeNext ≫

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

フリーエリア

【拍手】※コメントがはじかれる場合もこちらからどうぞ↓

banner


どうしても貼りたかった…

banner banner


home↓

banner

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク