ぐだぐだ日記

全心~全天候型自力稼動心日誌★乙女、戦国B・M、一般系ゲーム、漫画、TV等の感想とか日々の事とか。ネタばれ上等主義なのでご注意を。

惜しかった(-_-)

20日の晩…
凄かった。とにかく雨と風が凄かった。
とうとうサイレンまで鳴り出した。

こりゃ明日、こどもら休みか(-_-)
と迎えた翌朝。

嘘のように止まって、晴れ間さえ見える…
これは!と思った朝6時。

ちょーなんの学校から休みの電話…
この時点で警報が9時まで出てたので決定したと。

まあスクールバス利用なんで、バスが動かん事にはという
判断だったんだろうね。
しかも学校、南の方なんで、まあ台風とか大雨の時は
すぐ休むな、と覚悟はしてたんですが。

そしてその学校地方の警報、バス始発の時間丁度に解除(o_o)
うわ〜勿体ない〜〜

じなんは地元の園なんでなんの問題もなく登園。
つ、辛い…

思えば自分の小学校の時なんか、
途中で警報解除になったからって昼前に登校した事もあったんだが…
まあ遠いので仕方ない。う〜ん。

はい、自由時間消えました〜トホホ!

もうすぐ読み終わる

「神様はじめました」があああ〜

ふわっとした感じが良くて、そのままいくのかと思ったら
途中からハード&重い展開に!

こういうのは少年漫画の方が多いんじゃ(特にジャンプ)と
思ってたが、最近は少女ものでも同じような展開に…
まあ花ゆめですけどね(少女漫画誌でも特殊な部類かと)

もう最後の一冊残すのみ。早く読みたいようなもうちょっと
浸っていたいような。

今日スーパーの雑誌コーナーで月刊マガジンの表紙見てビックリ。
「終わりのセラフ」マガジンだっけ?SQじゃなかったっけ??
移籍したんでしょか…

そしてEテレの天才テレビくん見ててビックリ。
人を元気にさせる言葉を勉強するとかで
名インタビュアー?の人が出てきてたが
進撃の作者が2巻目位の流れから、方向性に悩んで
読者の、
「描きたくないものを無理矢理描いてるんなら読むのやめます」
みたいなファンレター読んで発奮したとかどうとか。

そ、そんな裏話が…

というかそんな内部の裏情報?知ってるってタダのファン…?
とも思ったが…どうなんだ。

方向性…神様〜もそんな感じだったのか?

神様はじめました読み始めました

聞いたタイトルだな〜と試し読みしたら
(最近は、家にいながら試し読みできるっていい時代ですな〜
益々太る訳だけど(T_T)
面白い…!と読み始めました…

しかし全25巻って…
最初はちょっと躊躇した。

今リアルで続刊中とか 、一桁代ほどで終わってるのでなければ
なかなか読もうという気にもなれないヘタレ読者でして
うん10なん巻と出てると、ちょっと…

でも手出しちゃった〜〜\(^o^)/ひいい

で、今は電子書籍利用が断然多いのですが
ついいい気になって何冊か読んでると、途端に

目が〜〜!私の目が〜〜!!:(;゙゚'ω゚'):
とムスカ(ラピュタ)状態に…

翌日までショボショボしてしまい、困る…

今度からはTSUTAYAででも紙の方で借りようか…
とか思案中。一杯出てるやつだけでも。
銀魂とか途中から止まっちゃってるもんな…

神様〜は、ななみがかわゆいです。
巴衛〜!早くくっつけ(笑)

えええ!!(ひよっこ)

まだひよっこネタなんですが
えええーー!早くも向島電機倒産!(o_o)
生産部門縮小とかじゃなく、倒産…絶望的な響き…

みね子が就職してまだ1年ならないんじゃ。
折角仲間達とも仲良くなってきたのに
皆バラバラになるのでしょうか。

なんか本気で行く末心配(;_;)
(前)東京オリンピックの弊害…とまでは言わないのですかな、
景気が良かったら次は悪くなる訳で、
昭和40年は不況だったとか。

おそらく実際潰れた中小企業もあったんでしょうね。
あまり聞いた事なかった話でしたが、
こうしてドラマで知る訳で…

おそらくみね子は、今後例のレストランに雇ってもらうのかなーとか
推測してるんですが(予言してるかのようにオーダーの真似とかしてたし)
父親探しで唯一の頼みの綱だった綿引さんも、自分の父親の介護で田舎に帰ってしまうし
今週は辛い展開みたいですな…(ーー;)

ひよっこお〜〜

某所でほざいてたらもうちょっと語りたくなったので
ここでも〜〜

てかあまりに前回の日記から間あいて
CM入れられてるとこだった!丁度良かった!

今回の朝ドラはモデルなしのオリジナルという事で、
でも脚本家見て、ちゅらさんとかおひさまの人?
まあ失敗ないだろうと見て見たら…

うーん、皆可愛すぎる〜〜!

昭和30年代って事で、今やってる話ではまだ記憶にはない時代ですが
くるな…くるなもうすぐ…あと数年だな…
とか思いながら見ています(笑)

乙女寮のみんなが可愛い。癒される〜〜
かすみちゃんのみね子も可愛いんだけど 、
他に可愛いのは眼鏡っ娘の澄子。
天然ぽくて大食い…方言も可愛い。

給料から仕送り分引いたおこずかいが少なくて、
ブラウス見送ったら、他の人が買ってて
落ち込んでしまうとか本当にもう〜〜
いじらしい!健気で可愛い〜〜と思ってるけど
実在したら今70代くらいの方々なのねf^_^;


今回のひよっこ、蓋を開けたら結構良かったというか
基本描いてる事は、あの年代の普通の人の日常の描写で
そんなにドラマティックな事がおこる訳ではないんだけど
ちょっと昔、というのが一定の年代の郷愁を呼ぶのかも。
メロンソーダ(フロート)、自分も時代ちょっと違うけど
初めて従姉妹におごってもらった時の事を思い出した…

まあ強いて言うなら、基本悪人いないってのがご都合?とは
思うけど、行方不明のみね子の父親がなんか…
良からぬ事に関わってしまったっぽいですが…

これも最後まで見ようと思います。

あとべっぴんさんも密かに見てたけど(笑)
スピンオフが今までの作品ってドタバタ劇多かったけど
べっぴんさんの前半の「恋する百貨店」はなかなか丁寧な描写で好感。

そして今回は?大河も見ています…
直親爽やかな顔してやる事やってるよオイー\(^o^)/
なんじゃ「ぬしの名は」ってーー!
サブタイトルで遊んでるし、ムロは浮いてるし(笑)
直虎さんは子供の頃と変わらないぶれない人って感じですねえ。

HomeNext ≫

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア

【拍手】※コメントがはじかれる場合もこちらからどうぞ↓

banner


どうしても貼りたかった…

banner banner


home↓

banner

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク